洋食の赤ちゃん兵庫南
(株)EAST ROCK
ホーム > ブログ

ブログ

rss

件数:943

明日、28日の水曜日はお店の定休日です。
29日の木曜日より、メニューが新しく変わります。
多少の価格変更がございます。
10月より、油代や色々な物が値上がりし、価格変更をさせて頂きます。
あらかじめ、ご贔屓頂いているお客様にご報告させて頂きます。
11月1日(日曜日)より、牡蠣フライのご提供を開始致します。
広島県産の信頼のブランド、テラマサの大粒生牡蠣を使用しております。
自家特製のタルタルソースと細切り手切りのシャキシャキのキャベツとご一緒にご提供させて頂きます。
入荷数に限りがございます。
売り切れの際はご了承下さいませ。

週末のお店、いつもの週末通り忙しく、売り切れ続出でした。
やはり、1番人気はシーフードフライで、2位はビーフカツ、3位はヘレカツ盛り合わせでした。
この順位はもう1年近く変わらず、シーフードフライの根強い人気です。
来月の11月より、季節メニューの「牡蠣フライ」が登場致します。
広島県産の信頼のブランド、「テラマサ」の大粒生牡蠣です。
今年は海水温が高く、例年通りの出来栄えか微妙ですが、味は間違いないと。
「牡蠣フライ」の登場で順位がどう変わるか、楽しみです。


本日、22日の木曜日は健康診断の為、臨時休業です。
今、中央市民病院に来ています。
今からちょうど10年前、右腎臓癌と診断され右腎臓を全摘しました。
幸いにも初期で、部分切除も考えましたが、年齢も若かった為に再発を考慮し、右腎臓を全摘しました。
担当医に「年齢が若いから再発があってはいけないから、10年は診せて下さい」との判断で、今日でちょうど10年目を迎えました。
抗がん剤等の治療も無く、なんとか無事に10年目を迎えました。
せっかく助かった命だから、大切に生きていきたいと改めて思います。
今の洋食の赤ちゃん兵庫南は、私がガン保険に入っていたので、その保険金でお店を持つ事ができました。
病院で腎臓癌と診断され、かなりのショックを受け、保険金が入金された時も大金が入ったと言うより、癌になって保険金が入ったという事実にショックを受けました。
最初にお店を経営した当初、癌の再発とお店の経営との不安から情緒不安定になり、スタッフにきつく当たったり、気分的に落ち込んだり、喜怒哀楽が激しかったり。
ずいぶん、皆んなに迷惑をかけてしまいました。
お店オープンから3年間、3ヶ月に1度の検診があるのですが、行くたびに再発との不安があり、心が壊れていくようで。
よく、三ノ宮の生田神社に検診前にお参りに行ったもんです。
「どうか再発しないように」3ヶ月に1度、毎回お参りしていました。
5年が過ぎた頃、1年に1度の検診になり、それでも生田神社には検診前にお参りに。
今日で10年です。
友人や家族、お店のスタッフに支えられ腎臓癌から10年を迎えました。
今日が最後の検診です。
お店をお休みさせていただきますが、よろしくお願いします。
血液検査が終わり、次はいよいよ造影剤を入れてのCT検査です。
Googleの当店書き込みに関して、「消毒液も設置されていない」とのご批判書き込みがございますが、当店では5月には1ヶ月間の自粛休業をし、6月からの営業再開に際し以下の対策を実施しております。
(1)スタッフの体調管理の徹底とマスク着用
(2)満席にならないよう配慮した接客
(3)換気設備の清掃と入れ替え
(4)兵庫県新型コロナウイルス追跡システムの登録
(5)消毒液の設置(5箇所)トイレ含む
(6)窓やドアを開けての換気
(7)テーブル等の消毒の徹底
(8)食器やグラス、ナイフやフォーク、スプーンの高温食器洗浄機による洗浄
以上の感染対策を実施しております。
全てお客様からご確認いただける、感染対策をしております。











明日、20日(火曜日)と21日(水曜日)は第3火曜日の為、お店定休日となります。
また、22日(木曜日)は健康診断の為、臨時休業とさせて頂きます。
今からちょうど10年前、私が右腎臓癌と診断され摘出手術し、ちょうど10年になります。
当店も新規開店から9年が過ぎ、来年の8月12日でオープン10周年です。
私も右腎臓癌から10年、22日(木曜日)が最後の健診になります。
あっという間の10年でしたが、若い時に右腎臓癌になった為、担当医が「10年は診せて下さいね」と言われていたので、最後の健診になります。
朝から中央市民病院に行き、血液検査や造影剤を使ったCT検査等、診て頂く事になります。
木曜日が担当医の勤務日なので、22日の木曜日に臨時休業させて頂く事になりました。
どうぞ、ご理解の程よろしくお願い致します。
いつも当店をご利用頂き、誠に有難うございます。
お客様にお知らせです。
って言うか、ご報告でもあります。
当店では、GOTO eat には参加致しません。
色々と考えましたが、一見のお客様が増え、いつも当店をご利用頂いているお客様にご迷惑をお掛けしたり、お待ち頂く事になりかねず不参加という結論になりました。
また、グルメサイトと言われるところを通してご予約して頂く必要もあり、手数料の支払いまで発生するようなことなので。
毎日、忙しい時間帯にもかかわらずに営業の電話をしてきたり、ひつこく勧誘してくるグルメサイトにうんざりしております。
一体、誰のためのGOTO eatなのか、極めて疑問に思っています。
今日、ランチタイムにご予約があり、お客様がお見えになり、食事をされて帰られました。しばらくしてからGoogleより、当店ご利用されたお客様からご評価のメッセージ。
お客様「新型コロナウイルスの感染対策について、アルコールも無く大丈夫かな」とのご意見を頂きました。
当店では、お店の入り口にアルコール消毒液を設置(手指消毒のご協力のお願いメッセージあり)
お店入ってすぐのお客様待ちスペースにもアルコール消毒液を設置(メッセージなし)
お店入って奧の冷蔵ショーケース横、お客様の荷物を入れるかごが置いてあるワゴンの上にも、消毒液多数設置(メッセージなし)
洗面室の手洗い場にも、アルコール消毒液を設置(メッセージなし)
トイレ内にも便座用アルコール消毒液を設置しています。
お店のちょうど真ん中辺りには、プラズマクラスターも設置し、店内換気設備も当店ビル6階まで吸い上げる容量の大型換気設備を入れ替えました。
また、新型コロナウイルス対策として「追跡QRコード」お店の入り口ドアに掲示し、店内奧の壁にも掲示しております。
申し訳ありませんが、出来る限りの感染対策をしているつもりです。
誰もがご覧になるGoogleの掲示板において、あまりにも無責任なご意見を書かれると、法的に対応させて頂く事になります。
前々からこのブログにも書いていますが、おいしいや不味いは人それぞれ、価格も収入や価値観に違いがあるように人それぞれ、感じ方も人それぞれです。
最近、匿名性をいい事に無責任な意見、自己中心的な意見をネット上に書かれる人がいらっしゃいます。
あたかもご自身が評論家気取りで、魔女狩りのごとく、ご自身の正義感を振りかざす。
色々なお店があってもいいんじゃないか、人もそれぞれ個性があっていいんじゃないかと僕は思っています。
当店をご利用頂いているお客様の7割から8割のお客様は、リピーターのお客様です。
俗に言う「ご常連のお客様」です。
僕自身、ご常連のお客様は何を召し上がるのか、何がお好きなのか、大体把握しております。
乗って来られるお車も、しっかり頭に入れております。
僕もスタッフもお店も、この「ご常連のお客様」に支えられ営業しております。
明日の13日火曜日と14日水曜日、当店はお店定休日です。
当店は第2、第3火曜日と水曜日が定休日になっております。
以前は第3火曜日と水曜日が定休日でしたが、私達も年齢を重ねるうちに疲れが取れなくなり、月に2回の連休を頂く事になりました。
第2、第3の火曜日と水曜日が定休日になっております。
健康管理に気をつけて、長く仕事ができるよう、休息を取る事になりました。
いつまでも若い訳ではなく、体を労わりながら長く営業していきたいと思います。
どうかご理解の程、よろしくお願い致します。
土曜日や日曜日、祝日のランチタイムやディナータイム、沢山のお客様がご来店されます。
1番忙しい時間帯に、何件も電話がかかってきます。
お席のご予約は仕方ないのですが、「駐車場はありますか?」「乳母車で入れますか?」「混んでますか?」「定休日はいつですか?」…1番、忙しい時間帯にかかってきます。
ほぼ皆様、スマホをお持ちだと思います。
スマホの検索で「洋食の赤ちゃん兵庫南」って検索して頂くと当店の詳細がおわかり頂けます。
当店のメニューから駐車場の有無、車椅子や乳母車のご利用、テイクアウトの事、定休日など。
今はどこのお店も「人手不足」で、少数精鋭で頑張っているのが現実です。
コンビニや牛丼店などのお店も、人手不足です。
私達も週末は本当にクタクタになります。
どうか忙しい時間帯、ご配慮願えませんか?
ここ最近、テイクアウトされるお客様が多い特徴がございます。
やはり、密を避ける?のか、人混みを避けるのか。コロナの影響でしょうか。
当店では、密にならないよう満席にはならないよう営業させて頂いております。
店頭でお待ち頂く事になりますが、皆さま協力的でご理解頂いております。
ご来店頂いているお客様を優先にさせて頂いておりますが、テイクアウトも可能でございます。
どうか、お時間に余裕を持って頂き、ご注文下さいますよう、お願い致します。